お支払いについて

1)お支払い方法について
レトリバーデザインでは、お支払いの方法として、

・銀行振込(手数料はご負担)
・クレジットカード決済(Squareサービスを利用)
・郵便振替

をご用意しています。
銀行振込は、弊社指定の金融機関宛にお願いしています。

・三菱東京UFJ銀行
・ジャパンネット銀行
・山梨中央銀行
・多摩信用金庫
・ゆうちょ銀行

またクレジットカードは以下のブランドに対応しています。

・VISA
・Master Card
・JCB
・American Express

郵便振替は、赤伝票(手数料弊社負担)にてご利用いただくことができます。

2)作業ごとのご精算について
ホームページ制作や印刷物制作の場合、「着手金+残金精算」という方式がもっとも多く採用されています。
制作会社としてはもっともリスクの少ないお支払いタイミングですが、弊社では「作業ごとのご精算」をお願いしています。

例としてホームページ制作の場合をご説明します。

ホームページを制作する際、主に以下の作業を必要としています。

・企画立案、ウェブサイト設計
・写真撮影、イラスト制作、原稿などの素材作成
・デザイン制作
・システムセットアップ(サーバー、データベース、WordPress導入など)
・コーディング(HTML、スタイルシート、プログラムなど)
・公開準備(データの整理、納品データの作成など)

これらの作業に対してそれぞれ見積を行い、作業完了ごとにお支払いをお願いしています。
お客様としては少し面倒かもしれませんが、それぞれの作業に対してのアウトプット(制作物)を明確にすることで、金銭的トラブルを防ぐことができます。
前々からよくある「なかなか完成せずに支払いも遅れている」というのは、納品時の一括精算をしているために、よく発生しているのです。

ウェブ制作は規模によっては数百万円規模になることもあります。
一度にそれだけのお金を動かすのは、クライアントさんにとっても大きな負担だと考えています。
だからと言って安易に分割払いとかホームページリースを利用されると、ローンだけが残ってしまうというデメリットがあります。
また制作会社側としても、分割払いには抵抗があります。それは「もしかしたら払ってくれないんじゃないか」という不安があります。
弊社は決してそのように疑うことは致しませんが、過去に似たような経験をしているので、作業ごとの精算方法でお願いしています。

作業ごとにご請求を分けることで、一度にお支払いいただく費用についても負担が減りますし、逆に「目に見える」進捗を把握することもできます。
弊社では小規模の場合でも、作業ごとにご請求を分けておりますので、みなさんにご負担の少ない決済方法をお選びいただければと考えております。